本文へスキップ

循環器専門医・総合内科専門医 身体障害者福祉法第15号指定医師

電話予約・お問い合わせTEL.045-450-3330

〒220-0011 横浜市西区高島2-14-17

院内設備facilities

心電計

方針イメージ

心臓の検査の要となるものです。心臓の筋肉が興奮する際に生じる電気的活動を、身体の表面においた電極で記録します。不整脈や心筋梗塞などの診断等に用います。

横浜循環器呼吸器内科クリニックでは3台の心電計を使用しております。





ホルター心電計

方針イメージ

小型の記録機を装着して、通常通りの生活をしていただき、長時間の心電図を記録します。記録されたデータをコンピューターで解析して診断する検査です。自覚症状の記録と対比して、動悸の原因や胸痛の原因を調べます。

横浜循環器呼吸器内科クリニックでは計 10 台のホルター心電計を用意しております。




携帯型心電計

方針イメージ


患者さんにお貸しして、動悸を自覚する時に、ご自身で胸にあてて心電図を記録していただきます。記録された携帯型心電計をお持ちいただき、クリニックにて記録を解析し、動悸の際の不整脈についてご説明いたします。
動悸を自覚するが、毎日起こるわけではない場合に有用な検査機器です


横浜循環器呼吸器内科クリニックでは計 5台の携帯型心電計を用意しております。

超音波診断装置

方針イメージ

胸部にゼリーを塗り、プローブをあてて、心臓の形態や血液の流れを観察する検査です。心臓の動きや形態を見る検査です。心臓の機能を無侵襲で視覚的に調べることができます。心臓の雑音の原因を調べたり、心臓のポンプとしての機能を計測したりします。
また、頚動脈のプラークの有無や程度を調べることもできます。
横浜循環器呼吸器内科クリニックでは主に検査技師が施行し、診察室の画面で、医師が画像をみながらご説明いたします。

東芝Xario(病院で使用される、解像度が高い大型の装置です。)

トレッドミル装置

方針イメージ

心電計と血圧計を装着してベルトコンベアーの上を走る検査です。心筋虚血を誘発することにより、冠動脈疾患の有無を調べることができます。また、心筋梗塞後で通院中の患者さんや狭心症の患者さんに対して病状の進行がないことを確認するために使用します。






デジタルレントゲン

方針イメージ

デジタルレントゲンは通常のレントゲンより被爆量の少ない撮影が可能です。
撮影から現像まで3分以内で行われ、一般のレントゲンでは写りにくい病変でも、コンピューター処理により、より鮮明に映し出すことができます。






呼気NO測定装置

方針イメージ

気管支喘息、咳喘息の患者さんの気道で好酸球性の炎症が起きており、その炎症により一酸化窒素(NO)が産生が亢進しています。呼気中のNO濃度を測定することで好酸球性気道炎症の存在や程度を知ることができます。

感染予防のため、使い捨てのフィルターをご使用いただいております。


呼吸機能検査装置

方針イメージ

肺活量と、 吐く空気の気管の通りやすさを調べます。COPD(慢性閉塞性肺疾患)の診断に使用し、肺年齢がわかります。

横浜循環器呼吸器内科クリニックでは、吸入薬を用いて、咳喘息の診断にも使用することがあります。

感染予防のため、使い捨てのフィルターをご使用いただいております。


携帯型睡眠時無呼吸検査装置

方針イメージ

睡眠中の呼吸状態を測定し、無呼吸・低呼吸の有無や重症度を診断する検査装置です。
SASの確定診断のためには、入院して終夜にわたり脳波などを含む専門的な検査を受ける必要がありますが、本装置を用いることにより、在宅で従来に比べて幅広いスクリーニング検査を行うことが可能となります

平成27年に脳波や鼻カニューラを用いない最新の検査装置を導入いたしました。
従来の検査装置と比較し、検査時の違和感が非常に少なく、PSGに迫る信頼性の高い検査をご家庭で行っていただくことが可能です。


従来型の検査装置もご用意しております。


血圧脈波検査装置

方針イメージ

頚動脈エコー等で測定されるスティフネスパラメータβ法に基づき算出され、「血圧に依存されない血管固有の硬さ」を表します.動脈の硬さを調べることで、動脈硬化の進行度合いがわかります。








末梢血、白血球分画、CRP検査装置

方針イメージ

肺炎などの炎症性疾患の有無や程度、および抗生物質の使用の必要性について、すぐに調べることができます。







ヘモグロビンA1C測定装置

方針イメージ

ヘモグロビンA1cを1分で測定する最新の測定装置を導入しました。病院や検査会社でも使用される最も精度の高い装置の一つです。 今現在の検査値を把握することにより、適切な治療ができます。






血糖測定装置

方針イメージ

1分で正確な血糖値の測定が可能です。








Dダイマー BNP 測定装置

方針イメージ

深部静脈血栓症(DVT)、肺血栓塞栓症(PE)等の診断に有用なDダイマーを、定量測定できます。






尿検査装置

方針イメージ

正確な尿のデータがすぐに得られます。 腎機能障害を早期に診断する尿中アルブミンの検出も可能です。







PT-INR測定装置

方針イメージ

ワーファリンを内服されている患者さんのプロトロンビン時間を1分で計測します。26ゲージの極細注射器で採血して測定しますので、痛みも少なく、衛生的です。




Yokohama Cardiopulmonary Clinic横浜循環器呼吸器内科クリニック

〒220-0011
横浜市西区高島2-14-17
クレアトール横浜ビル3F
TEL 045-450-3330
http://yokohama-clinic.com/i


パンフレット の ダウンロード